シェイプイットは相手にイメージを伝えあいながら 世界をつくりあげていく遊ぶイマジナリーコミュニケーションゲーム。 想像したものを顔や手や体であらわすことで、お互いの頭の中を伝えあう、 国籍、年齢、関係なくすべての人と遊べるゲームです。 いろいろなカタチをみながら伝え、組み合わせることで一緒にお話を作ろう。  青色のもくもくは何にみえますか? カオ、池、水たまり、穴の中からみる空。 赤い三角のギザギザは、UFO?ぼうし?小さなカーブや黄色の丸、 それぞれのカタチを組み合わせていろんなものをつくってみよう。
s10@2x.png
s23@2x.png
S20@2x.png

ツタエテ:

1、キットをみながら、自分の頭の中である景色やモンスターを想像してみる。

2、想像したものを手や顔、からだで形にあらわしてみよう。

ウケテ:

3、ツタエテの人があらわしたものを選びながら、ツタエテさんの想像をカタチにしてみよう

 

4、ツタエテさんとウケテさん、おんなじ想像のカタチができたかな?

S21@2x.png

1、ツタエテとウケテのチームをつくります。

2、ツタエテチームはお題を決めます。

3、ツタエテチームはお題を表すカタチを伝え、ウケテチームがカタチを並べていきます

4、出来あがった画をみてウケテチームがお題をあててみてね

お題の例:

・宇宙人がやってきた 

・未来のお家

S22@2x.png

まずテーマをもとにしたひとりだけ違うお題をみんなに配ります。(テーマ:いきもの。お題:カエル、カエル、チョウ、カエル)
その時、誰が違うお題なのかは誰にもわからない状態をつくってください。

1、ひとりひとり、自分が手にしたお題のものを一つずつカタチを重ねながらつくっていきます。

2、2周したら誰が「違う」のかをせーので指差してみましょう。

自分なのか、誰かなのか。ズレていたのは誰でしょう?

shape02@2x.png